バーティカル・リミット ネタバレ注意!あらすじ,感想, 登場人物!

最近になってやっと「バーティカル・リミット」っていう世界で2番目に高く、最も登頂が困難とされる山「K2」を舞台にした山岳アクション映画を見ました。

公開からもう15年も経ってますがね、先日気になって見ましたが、ハラハラドキドキの展開で面白かった!

僕なりにバーティカルリミットのあらすじと感想を書いてみます、僕より見るのが遅い方は、今更だけどネタバレ注意です!

スポンサーリンク

バーティカル・リミット登場人物

あらすじの前に主要のバーティカル・リミットのメンバーを紹介します。

兄:ピーター

バーティカル・リミット 登場人物

登山一家ギャレット家の青年、自然写真家の仕事をしている。

妹のアニーが遭難し、6人の救出メンバーを結成しニトロを背負って救出に向かう。

妹:アニー

バーティカル・リミット 登場人物

ギャレット家の娘で登山家として成功を収める。

ヴォーンの登山チームに参加しK2に登頂してクレバスに落下し遭難する。

企業家:ヴォーン

バーティカル・リミット 登場人物

企業の宣伝の為にK2に挑む企業家で登山家。

救出チームのウィックとは因縁の関係を持つ。

案内人:トム

バーティカル・リミット 登場人物

ヴォーンのK2登頂成功させる為の案内人。

クレバスに落ちて体を打ち動けなくなる。

救出チームリーダー:ウィック

バーティカル・リミット 登場人物

過去にK2の遭難者をたった一人で向かい3人を救出した、その時に発見出来なかった嫁を探して一年中K2をうろついている。

限界高度バーティカル・リミットでも余裕の顔をしている怪物。

救出メンバー:シリル

バーティカル・リミット 登場人物

K2登頂経験をもつ登山家、ピーターからのニトロを背負っての救出作戦に「やるぜ!」とOKした兄弟の兄。

救出メンバー:マルコム

バーティカル・リミット 登場人物

シリルの弟でK2登頂経験を持つ。シリルと共に救出作戦にOKし参加。

マルコムも「やるぜ!」と皆が嫌がる危険な救出を引き受ける。

救出メンバー:モニク

バーティカル・リミット 登場人物

ニトロの横でタバコを吸い、からかうシリルを殴る乱暴な女。

救出メンバーは金が貰えると聞き、自身の夢の為に参加する。

救出メンバー:カリーム

バーティカル・リミット 登場人物

遭難した従兄弟の兄を探すために救出作戦に一番に参加する。

その時の「俺は行くぞ、従兄弟の兄が俺の助けを待ってる」のセリフかしびれる!

バーティカル・リミットあらすじ

バーティカル・リミット あらすじ

登山一家ギャレット家の父ロイス、兄ピーター、妹アニーでロッククライミングを楽しんでいたが、この後に悪夢の様な出来事が起きる。
(もり助:早いツッコミごめんね、兄がピーターで妹がアニーって紛らわしいです)

ロッククライミング中に他人のミスで転落事故に合い高所の絶壁で3人共宙吊りになる、父ロイスは命綱が3人の重さには耐え切れないと判断し、2人の命を救う為にピーターに自分のロープを切らせ落下し死亡。

事故から3年後、兄ピーターは登山の道を離れ自然写真家になり、妹アニーは父の背中を追い登山家となる。

登山家として生きるアニーは、父から学んだ登山技術を捨てたピーターを許せないでいた。

アニーは雑誌の表紙を飾る程に成功したトップクライマーへ成長、企業家で登山家のヴォーンの登山チームとしてK2のあるカラコルムのパキスタン軍ベースキャンプに居たところ、写真家として仕事に来たピーターと再開。

ピーターとは打ち解けないまま、アニーはK2へヴォーンと案内役トムと他2人と共に登頂した。

登頂の途中に氷の割れ目クレバスに落下してアニー、ヴォーン、案内役トムが遭難、その他は雪崩に巻き込まれる。

高山病よる高地肺水症による死のタイムリミットがせまる中、アニーを助ける為にピーターは救助の仲間を募る。

氷を破壊する為にパキスタン軍から手に入れた、ニトログリセリンを持ちながらの自殺行為とも呼べる登頂に付き合うのは、モニク、カリーム、シリル、マルコム、ウィックそしてピーターの6人で人間の存在が数時間した許されない限界高度バーティカルリミットへと向かう。

遭難したヴォーンは抗炎症剤確保の為に案内役トムを殺害してしまう、ヴォーンは過去にも遭難した事があり、その時も薬を独り占めし、当時の案内役だったウィックの妻が死亡している。

救助隊のシリルは雪崩で死亡、マルコとカリームはニトロの爆発で死亡してしまう。

残ったモニク、ウィック、ピーターはアニー達が落ちたクレバスを発見し、救助を開始するが引き上げ途中で氷が落下し足場が崩れ4人が宙吊り状態になってしまう。

ウィックは命綱が耐え切れないと判断し、自ら命綱をナイフで切って因縁のヴォーンと共にクレバスの底に落下を選ぶ。

救助メンバー4人が死亡しながらもアニーの救助に成功する。

バーティカルリミットの感想

バーティカル・リミット 感想

感想としては、冒頭のロッククライミングシーンからハラハラドキドキの連続で面白いと思いました。

妹を助ける為に、ニトロを担いで再び登山をする兄って設定が好きですし、ウィックとヴォーンの過去の因縁も楽しめました!

でも、なんで!?って思うシーンは多々有ります。

K2の登頂経験が程の登山家シリルが簡単なミスでリュックと共に斜面を滑り落ちてニトロが爆発するってシーンでは、「ド素人じゃねーか!」って言いたくなるし、ニトロも簡単に容器から漏れ爆発するし「管理どうなってんだよ!」って言いたくなる。

さらに、一番のメインシーンでもあるピーターの大ジャンプですが、バーティカル・リミットで立つのがやっとなピーターが、次のシーンではダッシュして谷(多分10メートル以上ある)に飛んでしがみつくって「実は体調万全以上だろ!超人か!」って言いたくなる。

救助メンバー4人が死亡して、アニー1人だけ救出してハッピーエンド的な雰囲気になるのも「なんでやねん!」ってバリバリの静岡人が関西弁でツッコミたくなります。

ですが、総合的にはやっぱ面白い!ブログに書いておすすめしてしまう程に!

とにかくハラハラドキドキを味わって欲しい!

ほとんど内容言ってしまったけど、見てない人は見てみて!
見たことあって、僕と共感してくれる方は、SNS等でコメントくれると嬉しいです。

あと、バーティカル・リミットでも余裕の顔で行動するウィックが良いキャラなんです、過去にヴォーンに殺され、未だに発見されていない妻を一年中K2を探しまわって生きている怪物です。

公開当時はPVの映像で見た山の谷間を大ジャンプするシーンから面白そう!と思ったんですが、当時の世間の意見は厳しく、面白くないって意見が多くて見ませんでした。

ですが、今回見て僕はすごく面白いって思った!おすすめの映画と思う、確かに「えっ!?」って思うシーンは多かったが、展開がハラハラドキドキで楽しめました。

お知らせ

この記事が気に入ってくれたらフォローお願いします。
皆さまにお得な情報をお届け出来る励みになります。
また、フォローして頂くといつでも最新記事が見れます。
少しの空いた時間や、休憩での暇つぶしにどうですか?

この記事をシェアする場合はこちらから出来ます。

フォローの場合はこちらから出来ます、最新記事をチェックしよう!

トップへ戻る