消防団訓練!ホース展張方法と管そう(筒先)扱い、接続方法!

消防団ホース・管そう訓練

消防団の訓練でホース・管そう(筒先)訓練の参加してきました。

あいにくの天気の為、体育館で行いましたが、蒸し暑い!

もりもりブログへようこそ!
管理人もりもりです。(@morimori

スポンサーリンク

ホース展張

ホース展張とは、巻いてあるホースを一瞬で広げる動作の事。

この消防用ホースを立てて、転がして一気に解きます。

消防団ホース・管そう訓練

これがけっこうコツがいります。

・本部分団長の見本の動画


動画ではホースが綺麗にまっすぐ走って行きましたが、これがなかなか出来ない!

もたもたしてたら、どんどん火事が広がります。

消防団ホース・管そう訓練

一緒に練習した先輩は、展張したら直角に右に曲がり、体育館の外に出てホースが雨土に汚れました。

本人いわく「やり方は完璧、帰りたい気持ちがホースに伝わった」と言ってました。

展張は奥が深い!
(もり助:信じるなよ・・・。)

ホースへの管そう(筒先)接続方法

ホースを拡張したら、管そう(筒先)へ接続します。

・本部分団長見本の動画

これも意外と難しい!

手や足の位置と、右手左手の入れ替わりが訳分からなくなります。

練習すればスムーズに出来るよになりますので、消防団のかたこの記事を参考にしてみてください。
(もり助:記事かいてる本人が出来てないけどね)

お知らせ

この記事が気に入ってくれたらフォローお願いします。
皆さまにお得な情報をお届け出来る励みになります。
また、フォローして頂くといつでも最新記事が見れます。
少しの空いた時間や、休憩での暇つぶしにどうですか?

この記事をシェアする場合はこちらから出来ます。

フォローの場合はこちらから出来ます、最新記事をチェックしよう!

トップへ戻る