動物とふれあえる日本平動物園に来ました!

日本平動物園家族で日本平動物園に行ってきました!静岡県民なら、子供の頃遠足で誰もが来る場所です!

ここはH25年にリニューアルオープンしていて、何度か行きましたが動物をかなり間近で観れるのが大きな魅力です!

もりもりブログを読んで頂きありがとう!
管理人のもりもりです。(twitter@morimoricamp

スポンサーリンク

日本平動物園の感想

日本平動物園最初は中型さる舎を見学。

ニホンザルが愛情表現と言われる毛づくろいをしてました。

そういえばラジオで聞いたのですが、ニホンザルにはハグをする習慣があり、しかも方言みたいに地域によってやり方が異なるのだそう!

日本人にはないハグの習慣をニホンザルがするとは不思議です。

猛獣館299(肉キュー)ではライオン、トラをはじめとする猛獣が間近で見れます。

この日は、ライオンもトラもお昼寝中!

天敵がいない猛獣は寝ている事が多いそうです。

日本平動物園動物園入り口近くにレッサーパンダがいます!

昔、立つレッサーパンダの「風太くん」って流行りましたよね!

あの時は立つのは可愛かったがお腹が真っ黒だったのが少し微妙と思ってしまった。

室内と室外が繋がった展示場があって、動き回るので写真撮るの難しいです!

ふれあい広場にいるポニーは乗馬が体験出来きます。

日本平動物園は虫類館では、ヘビやトカゲ、ワニ等の多くの種類が見学できて面白いです。

亀が頑張って坂を上がって行く姿はなんだか癒されます!

日本平動物園ホッキョクグマのロッシーとバニラ(どっちがどっちか分かりませんでした)

さすがは陸上最大の肉食獣、大っきいです!

ロッシーは良く水に飛び込む姿が見れますが、その時にでかい肉球を見る事が出来ます。

ふれあい広場

日本平動物園一番のお目当ての動物とのふれあいです。

我が家では動物を飼ってないので、この動物とのふれあいをとても大切と考えて連れてきています。

前まではかなりビビっていた娘も今ではへっちゃらになりました!

息子は最初からへっちゃらでしたが、ビビっている姿も見ていて可愛いので少し残念のような・・・。

日本平動物園に来て思った事

日本平動物園は、2時間あれば全部回れます、丁度いい長さだと思います!

テレビか雑誌か忘れましが、行ってみたら意外と良かった動物園と言っていましたが、まさにその通り!

綺麗だし意外と面白いです!

途中にベンチがありますから、お弁当持参で、ベンチで食べるのが遠足に来たみたいでより楽しくなりますよ!

お知らせ

この記事が気に入ってくれたらフォローお願いします。
皆さまにお得な情報をお届け出来る励みになります。
また、フォローして頂くといつでも最新記事が見れます。
少しの空いた時間や、休憩での暇つぶしにどうですか?

この記事をシェアする場合はこちらから出来ます。

フォローの場合はこちらから出来ます、最新記事をチェックしよう!

トップへ戻る