島田市のおすすめケーキ屋「ウーブリエ」のチョコをバレンタインで貰いました!

我が家のバレンタイン先日、バレンタインデーということで、僕も嫁からチョコをもらいました!

バレンタインの事はすっかり忘れていましたので、急に貰った時は嬉しかったです。

もりもりブログへようこそ!
管理人もりもりです(twitter@morimoricamp

スポンサーリンク

ウーブリエのチョコ

我が家のバレンタイン
シールにも書いてありますが、バレンタインは英語で「Saint Valentine’s Day」

訳すと「聖バレンタインの日』。

ちなみに、僕の名前には聖がつきます(どうでもいい)。

我が家のバレンタイン
島田のケーキ屋「ウーブリエ」のチョコとクッキーをもらいました!

クッキーはビールのつまみに、チョコはウイスキーのつまみに美味しく食べたいと思います。

チョコを贈るのって日本独自なんですね、知らなかった。

欧米では、男性の方が女性に花をプレゼントするのが普通なんだとか!

我が家のバレンタイン
最近日本でも、逆チョコという言葉があるように男性から女性にプレゼントを渡しますし、チョコ以外のプレゼントを渡す事が多くなってきた様に思います!

渡す相手で何チョコか名前が変わる

興味が湧いて他に何チョコがあるのかなと、調べてみました。

a0001_014345

義理チョコ、ファミチョコ(ファミリー、家族へ)、マイチョコ(自分用)、世話チョコ(世話になった人へ)、部下チョコ(部下へ)、ホモチョコ(同性の方へ)。

ホモチョコ、初めて聞きました、誰に渡すかは個人の自由!色んなチョコが今は有るようです!

来年は、娘が嫁と手作りでチョコを作ってくれるという噂が我が家で流れているので、今から楽しみにしています(早い)。

お知らせ

この記事が気に入ってくれたらフォローお願いします。
皆さまにお得な情報をお届け出来る励みになります。
また、フォローして頂くといつでも最新記事が見れます。
少しの空いた時間や、休憩での暇つぶしにどうですか?

この記事をシェアする場合はこちらから出来ます。

フォローの場合はこちらから出来ます、最新記事をチェックしよう!

トップへ戻る