大事な家族が相手の不注意で交通事故に遭いました。大きな怪我は無かったんですが、僕の気持ちです。

追突された!

やられました。嫁が追突されました、ちなみに上の画像はイメージです、実際の写真は後で。

状況は相手側が下を向いて運転していて突っ込んだらしくブレーキ後も無し、かなり強く突っ込まれた様です。

連絡を貰った時は、藤枝市消防団の出初式に向かう途中でしたが行くの止めて、直ぐに事故現場へ向かいました。

着いて驚きました!思ってたより激しい事故で追突と言うよりは、思いっきり衝突されてました。

事故当時、車に嫁はもちろん娘と息子も乗ってました。

アイキャッチ画像: daveynin via Visualhunt.com / CC BY

スポンサーリンク

家族が交通事故あった時の信じられない事故原因!

信じられない追突事故。

当日の写真です、まだ警察も来ていない時です。

まさかこんな大きな事故とは思わなかった、後ろだけかと思ったら右の側面のボディにシワが寄ってました、車が歪んでしまう程突っ込んできたんです。

しかも運転中に「下を見ていた」と言います、物を取ろうとしてたかどうかは不明ですが、下を向いて運転って信じられないです、「子供が乗ってます」表示も付けていたのに、ありえない!

事故の影響は大きい!

事故の影響が大きい!Photo credit: Sister72 via Visualhunt / CC BY-NC-ND 

嫁は大怪我は無かったけど、体を痛めてます、子供はまだ小さく上手く言葉で伝えられないので大丈夫か不安です。

車ですが知り合いの車屋に見て貰ったら、これは廃車にして買い換えた方が良いと言われました。

この車は5年乗ってますが、嫁が新車の頃から大事に乗ってきた車です。
お金に決して余裕が有る訳では無い我が家は、嫁の軽自動車でいつも出かけていて思い出深い車なんです、それが相手の不注意で廃車になりました。

会社の同僚に相談したら、相手の保険で同等の車を買おうとすると差額が出て、その分自分が負担するケースがあると言われました、後は相手との相談次第だと。

つまり車の修理代は保険に入っているから加害者自身が払う義務はなく、差額分は相手の良心に任せるしかないと言う事です、車買い換える予定は無かったのに。

大事な車を一瞬で廃車、体を傷めた嫁は仕事に行けないし、小さな子供2人見ないといけない、普通の生活にも支障が出ています。

休みは通院・保険屋・車屋とのやりとりで時間を取ります。

たった一瞬の事故で大きな影響が出てしまいました!

まだ保険屋から提示金額聞いてなく差額があるか分かりませんし、差額が出ても相手が出してくれるのか話しても無いですがどうなるんだろ?。

もし差額が出て払えないとなった時、相手もワザとじゃないし謝りに来ていますが、前を見て運転していないという事実から運が悪かった、しょうがないからと思う事は出来そうにないですね。

子供には体験してほしく無かった。

事故は子供に体験して欲しくない。

子供には怪我は無かったんですが、後ろに乗っていた1才の息子の数十センチ後ろまで衝突でフレームが曲がっていてガラスを被り、事故直後は叫んでたそうです。

前に乗っていた幼稚園児の娘は僕が後で会った時はまだ恐怖で泣いてました。
その後もずっと「ママの車が壊れちゃった」と泣いてました。

考えられない運転で大事な家族3人の命が奪われそうになった、子供に恐怖を与えられた事実に怒りを覚えると同時にゾッとします。

急に休む事になってしまった嫁の会社での立場、痛みによる生活面の不自由さが可哀想、それに医者が今は大丈夫と言っても子供が本当に大丈夫なのか?

成長するに連れて影響が出てこないか?と僕も仕事中考えてしまいます。

最後に。

家族の事故体験で車ってやっぱり凄く怖いって改めて感じてます、人生が変わってた可能性があったし。

今回は無事でしたが、一歩間違えれば死亡事故。

物を落としたり、子供がグズったり、犬が運転の邪魔をしたなど日常よくある事で前を見ない事ってあるのかも、でもお互いめっちゃ損するんで自分も運転中は「もしかしたら!」って心掛けて気を付けようと思う。

お知らせ

この記事が気に入ってくれたらフォローお願いします。
皆さまにお得な情報をお届け出来る励みになります。
また、フォローして頂くといつでも最新記事が見れます。
少しの空いた時間や、休憩での暇つぶしにどうですか?

この記事をシェアする場合はこちらから出来ます。

フォローの場合はこちらから出来ます、最新記事をチェックしよう!

トップへ戻る